読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【一括査定】ピアノを確実に高く売るために必ずやっておくべき3つのこと【値段交渉】 ヤマハ YUS3の場合

みなさんごきげんよう。

今回は婚活にともない実家を出ることになりました。いや~、婚活ブロガーとして今まで婚活ブログを運営してきましたが。やれやれ、、ぼくも結婚を見越して一人暮らしをすることにしました。もし、来年まで彼女と続いたら結婚しようと思います!そん時はこの婚活ブログどうしよっか?(笑

 

さてさて本題に入りましょう。

実家には今まで大切に持っていたピアノがあります。しっかし一人暮らしのマンションには持っていけない。つまりこいつを売却しなければなりません。実はこのざきぽよ、ピアノを売るのは2回目なんです。前回は10年前、今回売却したピアノを買った時です。当時中古で買ったKAWAI(当時中古で40万円)のピアノを15万円で売却しました。その時はピアノの売り方が判らず「毎年調律をしてくれていたお店」にだけ連絡。査定では

 

「ここに傷がありますね~」

「弦が伸びきっていますね~」

 

とか散々言われて値切りに値切られ15万円売却。

そりゃそうだ、こっちは売る気満々で「早く売却しないと次のピアノが買えない」と焦っていた。おそらく「5万円です」とか言われても仕方なしにOKしていただろう。

相手は値切った分利益になる。だから値切るのが仕事なんだ。

 

その教訓を経て今回は本気で交渉をしてきたので、交渉方法を皆さんにお伝えしたい。

 

ピアノを高く売る方法その1

先ずは一括査定で業者を選ぶこと

先ずは一括査定、ここから始まります。「なぜ一括査定なのか?」というと

☆相手に一括査定していることを知らせる効果がある

これに尽きるんです。相手は一括査定なので、もし他の業者より安い値段で査定して  しまうと他の業者に売却されてしまうと考える。だから業者が「本当に欲しい値段(最高値)」を提示することとなります。今回は「ズバットピアノ買取比較」で一括査定してみました。

www.zba.jp

スポンサーリンク

 

ピアノは「YAMAHA YUS3(9年間使用)」を査定した結果.......

 

A社:33万円 B社:35万円 C社:38万円  D社:40万円 E社:48万円

この値段の違いを見てどう思いますか?前回の失敗のように、適当に1社に電話かけた場合48万円のE社だったら良いものの、A社に当たるかもしれません。そもそも、一括査定じゃない時点でA社以下の査定になる可能性も十分ありえます。

ちなみに、このうちB社のメールには「査定で高い値段を伝え、現場で安く値切る悪徳業者がいるので気を付けてください」という嘘か本当かわからない揺さぶりをかけてきました。さて、あなたならどの業者と連絡を取りますか?

 

ピアノを高く売る方法その2

価格が下がったら売らない可能性があることを伝えよう

ここからは値段交渉のテクニックになります。業者は「どこまで値段を下げても売ってくれるか?」ということを探ってきます。だから事前に電話で「値段下がったら別の業者に売るかもしれないけどいいよね?」ということを伝えましょう。間違っても「御社が一番高い査定だったので売却したいです」なんて言ってはダメ。そこから値下げラッシュが始まってしまいます。

*ピアノの売却では車の査定とは違って、「事前にピアノを見に来るシステム」ではありません。業者がでかいトラックで「引き取ること前提」で来ます。なので一度に複数業者を呼び、「ピアノの前で一番高い査定を言った業者に売却する」ということができないのです。車と違い難しいですねぇ・・・

 

ピアノを高く売る方法その3

自分の売りたい値段を決めよう

「この値段だったら売ろう」という値段です。今回の場合 D社 38万円 E社 40万円。なので強気で行くなら「39万円」。まぁ「38万円」を切ったら別の業者も呼んでみようってところですね。

 

さっそく業者呼んでみた

f:id:djzakiyamasan:20161130185359j:plain

周りのキズなどを丹念にチェック、値切りくるか!?来るのか!?

 

業者「査定48万て高いですねぇ~」

ワイ「!?」

(おいおいキズ一つないピアノだぞ?何言ってんの?)

 

業者「綺麗なピアノですね~、状態良いです」

ワイ「(値切るの、値切らないの?どっちなんだいっ!)」

業者「提携の会社に電話します。(プルルル...

    ハイ○○です、ピアノの状態良いので。事前査定通りで良いでしょうか?」

ワイ「(これはイケるか!?)」

 

業者「48万円でお願いします」

ワイ「わかりました。(よっしゃぁあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!)」

 

f:id:djzakiyamasan:20161130185403j:plain

デデドン!

いや~久しぶりに札束見ましたねぇ(遠い目

 

後は消化試合

f:id:djzakiyamasan:20161130185401j:plain

 二人がかりで丁寧持って行ってくれた。良かった。(小並感w

 

まとめ

この後、業者に話を伺ったところ「ピアノの査定・販売業者と、この搬出業者は別会社」という。なので、詳しい値段交渉は仕事に含まれず「ピアノの状態を正確に査定業者に伝える」のが仕事らしい。確かに今回のピアノ査定・販売業者は大阪の会社で東京に支店も無いもよう。正直、値段交渉があったら38万円まで値下げを覚悟していたのでとてもラッキーでした。

ちなみに売却したピアノは新品で98万円。それを9年使って48万円で売却できたので大満足です。

 

 

、、ってとても真面目な記事になってしまった、次はギャグ系のブログを書きたい笑

 

さて次回も~~ざきぽよ!

 ぜったい見てくれよな!

 

スポンサーリンク