読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意外と知らない】手軽にスマホを自転車のライトにする方法【雨の日もOK】

スポンサーリンク

 

日常生活で誰もが経験する「自転車のライトの電池切れ」。チャリンコ屋に行ってまで、電球を変えてもらわなきゃいけないのってホント面倒ですよね。ぼくは以前「外付けのライト」にして、チャリにマウントしてたことがあるんですが、1ヶ月もせずにパクられました。(泣)↓こういうやーつ。

LED LENSER(レッドレンザー) P7.2 [明るさ320ルーメン/実用点灯2時間] OPT-9407 【日本正規品】

LED LENSER(レッドレンザー) P7.2 [明るさ320ルーメン/実用点灯2時間] OPT-9407 【日本正規品】

 

 考えてみれば当然か。駅に徘徊してるホームレスは日々売る物を探して歩いてます。チャリのライトなんてお宝同然!かといって、チャリから離れる度にライトを外すのも面倒。お荷物にもなる。そこでぼくは去年、それを解決する手法を編み出しました。どうやるかというと、コレ

f:id:djzakiyamasan:20150729200310j:plain

よくイベントとかでチケット入れる、ネックストラップ。こいつにスマホを入れるんだ↓

f:id:djzakiyamasan:20150729195921j:plain

そして、「懐中電灯」のアプリでライトをつけるんだ!

f:id:djzakiyamasan:20150729200303j:plain

ピカー!これでOK!

光量も十分。気になる電池の消耗ですが、30分使っても10%しか電池減らなかった。通勤・通学の移動レベルなら十分でしょう。もう、チャリのライトがスマホで代用できるということは、チャリ用のライトって無くなるんじゃないかな?

 

 ちなみに、もっとしっかりしたケースが860円~売ってます。

是非、自分のスマホに合うやつを探してみてください。

 

以上!

それではまた☆

 

 

djzakiyamasan.hatenablog.com

  

djzakiyamasan.hatenablog.com

スポンサーリンク