読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全158台集結!】東京キャンピングカーショー2015 まとめ1【フルサイズ特集】

自動車インプレッション!

スポンサーリンク

 

 みなさん、こんちは!

モータージャーナリスト ザキヤマです。

 

今回は7/3~7/4に東京ビックサイトで行われている、

東京キャンピングカーショー2015」を取材してきました。

 

f:id:djzakiyamasan:20150704161739j:plain

今回はスッゴイ見どころ満載でしたが、何しろ車の数の多いこと。。。

ここではその厳選した一部を紹介します。2分ではどうぞ!

 

☆超大型キャンピングカー:バスクラス 1500万円

外観

f:id:djzakiyamasan:20150704142908j:plain

アメリカ大陸横断できそうなデカさ。しかも格好いい!

 

f:id:djzakiyamasan:20150704142909j:plain

 デカ過ぎてカメラに収まりきらない!

 

内装:寝台列車のファーストクラス並の高級感

f:id:djzakiyamasan:20150704142910j:plain

運転席、助手席の空間だけでも十分くつろげる。

 

f:id:djzakiyamasan:20150704142911j:plain

ここだけでも俺の部屋より広いね!

シャワー、トイレ、台所は当然完備。向い合って座れるシートも広々。

f:id:djzakiyamasan:20150704142912j:plain

奥にはもう一部屋ある。みんなでパーティできるレベルの空間が。。。。

 

日本で買ったら間違いなく目立つこと間違いなし!運転は大変そう。やっぱ夏に北海道中をコイツでまわるのが楽しいな。金持ちになったら、運転手付けて旅したいという夢を持たせてくれる車。

 

☆大型キャンピングカー:マイクロバスベース 1000万円前後 

外観 これぞキャンピングカーだね

f:id:djzakiyamasan:20150704163554j:plain

 

☆内装 広々空間にキッチンや収納が満載

 f:id:djzakiyamasan:20150704142916j:plain

このクラスなら収納、キッチン何でも置ける。そして広い!

 

f:id:djzakiyamasan:20150704142917j:plain

木目調が高級感をかもし出してる、電子レンジまであるのか。

 

ベッドも広々

f:id:djzakiyamasan:20150704142914j:plain

ダブルベッドクラスの大きさ。いいですね~~~。

運転席上ベッド

f:id:djzakiyamasan:20150704142915j:plain

ここも広々空間!これで子供が居ても安心!家族5人で旅行できますね。

 

床下収納も広々あるよ

f:id:djzakiyamasan:20150704142913j:plain

ここも広いねえ。

 

1000万円出せれば十分な広さを手に入れられる大きめのトラックなので、運転しづらそうで心配。買える余裕が有る人は、コレ一台で十分です!

 

☆中型キャンピングカー:小型トラックベース 480万円クラス

外装

f:id:djzakiyamasan:20150704142918j:plain

幾分コンパクトになってましたね。自分としては、これくらいのサイズなら安心して運転できると思います。ただあなどる無かれ

 

内装:中は意外と広かった!

f:id:djzakiyamasan:20150704142927j:plain

広々空間ってほどでもないが、狭くもない。丁度いいってやつだ!

 

f:id:djzakiyamasan:20150704142925j:plain

運転席への景観。運転席まわりも広い。

 

ベッドは広々ダブルベッドf:id:djzakiyamasan:20150704142926j:plain

ベッド空間はしっかり取ってあって嬉しい!ここは広い!

 

運転席上ベッドもある

f:id:djzakiyamasan:20150704142924j:plain

この車も家族5人で旅ができますね。これで480万円。俺でもギリギリ手が届く範囲!

 

床下収納も充実

f:id:djzakiyamasan:20150704142928j:plain

 

寝ようと思えば寝れる広さ!

 

価格は480万

480万円出せばキャンピングカーとして、必要十分なサイズが手に入る。これなら現実的に、自分でも手が出せる価格。運転も小回り効くのも好感。限定3台なので急げ!

 

☆最後に:ハイエースベース 480~550万前後

f:id:djzakiyamasan:20150730225821p:plain

みんなの好きな「屋根くぱぁタイプ」

 

f:id:djzakiyamasan:20150704142813j:plain

f:id:djzakiyamasan:20150704142814j:plain

f:id:djzakiyamasan:20150704142815j:plain

運転席も広々。(運転席犠牲にしない広々空間を実現)

 

ハイエースタイプもいい!シートアレンジすれば談話スペースにも、ベッドスペースにもなる!ハイエースなら転売価格も期待できる。

 

☆おまけ!ランクルベース 575万円

超カッコイイ!一見の価値あり!!!(本音)

f:id:djzakiyamasan:20150704142859j:plain

f:id:djzakiyamasan:20150704142858j:plain

f:id:djzakiyamasan:20150704142900j:plain

f:id:djzakiyamasan:20150704142902j:plain

f:id:djzakiyamasan:20150704142903j:plain談話ルーム広々、ベッドルーム広々!これやばい!!スゴイ欲しい!!

 

ハァハァ、興奮してしまった。

今回のキャンピングカーの目玉ですコレ!一番良かった。

 

さて、次は軽自動車ベースのキャンピングカー特集いきますよっ。↓

djzakiyamasan.hatenablog.com

  

キャンピングカーオールアルバム 2015-2016 (ヤエスメディアムック)

キャンピングカーオールアルバム 2015-2016 (ヤエスメディアムック)

 
 

 

スポンサーリンク