読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【毒魚まだ捨ててるの?】釣ったアイゴを刺し身で食べるためにスグやるべきこと【意外と知らない】

スポンサーリンク

 

「アイゴは臭くて食えない」

よく言われる言葉です。

 

でも、意外と知られてないんです。

アイゴの刺し身は絶品です!

 

僕も実際食べてみるまでは、

アイゴが釣れたら捨ててました。

 

今まで10匹以上は捨ててましたね。

f:id:djzakiyamasan:20150623002347j:plain

よくこんな感じで釣れますよね。。。

しかも背ビレ、胸ビレに猛毒があるから厄介なんです。

 

でも、、、美味しく食べる方法があるんです。

それは、、、

☆釣ったらソッコー内蔵を取り出せ!

f:id:djzakiyamasan:20150623002041j:plain

毒針に気をつけながら、

首から腹にかけてナイフでひらきましょう。

 

そしたら、

人糞並みにデカイ内臓が出てきます。

 

これが「アイゴは臭くて食えない」と言われてた原因。

内臓の腐敗が他の魚より早かったんです。

 

だからこいつを取り除けば、ニオイは無くなります。

 

後は毒針に気をつけながら料理すればOK.

f:id:djzakiyamasan:20150623002330j:plain

アイゴを刺し身と焼き物にしました。(半身づつ)

 

このアイゴの刺し身は絶品です!

身は筋肉質で、弾力があって美味しい。

 

鯛のような味です。

 

反面、焼き物は身が硬め。

くそー全部刺し身にすべきだった!

 

 

☆まとめ

アイゴの刺し身はメチャウマと覚えときましょう!

ただし、毒針にはくれぐれも気をつけること。

 

刺さると一日中激痛が走るよ!

責任とらんよ。

 

それではまた☆

 

 

☆カワハギを一匹まるごと美味しく食べる食べ方

djzakiyamasan.hatenablog.com

 

スポンサーリンク