読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【新入社員に捧げる】大企業で出世したい人必見!入社3年間はこれをやりなさい

スポンサーリンク

 

今年大企業に入社した方々、

入社おめでとうございます!

 

ぼくも、みんなが知ってるような大企業で働いています。

社会人として10年働く中で解っ、た大企業の暗黙のルールの数々。

 

今回は新入社員の時には気づかない、

周りライバルたちに、頭ひとつ抜けるための処世術を教えます。

 

これを知るのと知らないのでは、

入社して10年経ってから

年収300万以上は差がつきますよ。

 

誰にでもできる方法なので、是非参考にしてください。

 

☆入社してからの3年で出世できるかどうかが決まる

大企業の上司は3年の間に、君に「レッテル」を貼ります。

・「言うこと聞く(可愛がりたい)部下」

・「聞かない(生意気な)部下」

・「できる部下」

・「できない部下」

 

この中で純粋に「できる部下」になるには、すごい実力が必要。

普通の仕事でも、よっぽど新しいやり方をしないと、

大きな成果は出せません。

 

そんな人は会社に100人に1人も居ないし、大企業なんかに入りません。

 

でも気を落とすことは有りません。

もし君が、この中の「可愛がりたい部下」になれれば、

 

出世できる仕事(普通にやっても大きな成果が得られる)を融通してもらえます。

 

すると、

「可愛がりたい部下」から「できる部下に」レベルアップできるわけ。

 

☆可愛がりたい部下に入ると年収がぜんぜん違う

下の図に「可愛がりたい部下」と「言うこと聞かない部下」の

出世度合いの違いを示しました。

f:id:djzakiyamasan:20150619224450j:plain

たった入社3年で出世直線の傾きが決まります。

「可愛がられる社員」に入れば、「言うこと聞かない社員」と、

同じ労力の仕事をしてても大きく評価されます。

 

たった3年でここまで違いがでます。

それは、

たった3年でその後の会社人生までが決まっちゃうってこと。

 

では

☆何をすれば「可愛がられる社員」なれるの?

簡単ですよ、以下のことをするだけです。

 

①とにかく「仕事大好きアピール」をする。

 (特にやりたいことないんです、とか面談で言っちゃお終い)

②とにかく「自分の所属の部署で一生骨を埋める」アピールする。

 (他の部署に行きたいとか絶対言ってはダメ!)

③飲み会は率先して幹事として企画すること。当然全て参加すること。

 もちろん上司とは最後まで付き合う。

 (「終電無いからうちに泊まりに来い」と言われたら、気に入られた証拠!)

④上司の趣味を把握して、一緒に遊ぶためのイベントを企画すること

 

どうです、誰でもできることでしょ?

プライベートが若干犠牲になりますが、

たったそれだけで、楽して出世できて良いことばかり。

 

ちなみに③と④の上司と遊ぶのは最初の3年だけでOK。

 

これが出来るか出来ないかで全然違います。

 

頑張って残業たくさんしなくても、

「可愛がられる部下」になってるだけで、働かなくても高級が得られます。

 

それなら、最初の3年はプライベート使っても

「可愛がられる部下」に入りたいですよね。

 

☆まとめ

いかがでしたでしょうか?

入社して3年で、残りの会社人生35年間が決まってしまう。

誰も教えてくれないことですが、重要な事でですね。

 

是非とも実践して、エリートサラリーマンの道を進んでください。

 

 

それではまた☆

 

 

☆☆☆できるビジネスマンほど知ってほしい、仕事を受ける上での考え☆☆☆

djzakiyamasan.hatenablog.com

 

 この本のマーケット感覚を身につけると、

自然と大企業で出世するにはどうすればいいか?

それがこのブログ記事の結論に行き着きます。

 

スポンサーリンク