読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【株式】NISAで意外と知られてない、知っておくべきこと第一位とは?

スポンサーリンク

 

2014年からNISA(小額投資非課税制度)がスタートしました。

2013年までは株式トレードでかかる税金は利益に対し10%(税の優遇措置があった)でしたが、2014年には優遇措置が無くなり20%の税率になりました。

 

この税率アップによる投資離れが起きないようにするために、新しく設置された制度がNISAになります。NISAは売買総額100万円以内であれば税金負担は0%という美味しい制度。

 

株を始めるならNISAを利用しない手はありません。

 

ここでNISAで意外と知られていない事実なんですが、

売買総額は100万円の上限は毎年100万円づつ5年間増えていきます。

 

どういうことかというと、

2014年にNISAの口座を開いたとすると、2015年に200万円まで非課税で株の売買ができるということです。結果、5年後の2018年にはトータル500万円まで非課税で取引できます

 

ここで重要なことは、

早く口座開設して投資しておかないと500万円分非課税で投資できる権利が1年づつ遅れていくということです。

*各年度のNISA口座開設の期限は毎年12月末日になります

 

私もNISAやってます↓

f:id:djzakiyamasan:20150521005543j:plain

2014,15年度の枠で米国のETFに190万円投資して2万6千円とれてます。

 

☆まとめ

株式投資で100万円が非課税と聞くと

「たった100万?」と思いますが、

5年後500万円まで非課税で投資ができるとなるとデカイです。

意外とこの事実知らない人が多いんですよ。

実際にウチのオヤジも個人投資家ですが、知りませんでした。

 

このお得な制度、今年から始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

☆NISA・長期投資についてもっと詳し書いたエントリー

djzakiyamasan.hatenablog.com

 

スポンサーリンク