読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎日進町にあるドヤ街全焼、そして日進町からドヤ街が消滅してしまった【日本のスラム街】

スポンサーリンク

 

川崎日進町にあるドヤ街。

ドヤとは宿(ヤド)を逆から読んでドヤという名前がつけられた。

要は宿と呼べる快適な部屋ではなく、簡易的に泊まれる施設ということでドヤと呼ばれる。

先々週見に行って記事にしたばかりでした。

djzakiyamasan.hatenablog.com

 今回火事になったのは日進町の2件。

2件といっても日進町には2件しかドヤは無い。

吉田屋とよしのである。

f:id:djzakiyamasan:20150506112137j:plain

入り口は和風。1800円で冷暖房完備という格安宿泊施設。

f:id:djzakiyamasan:20150506105405j:plain

横から見るとこんなにデカイ。

後ろには立派なマンションが立ち並ぶ。

場違いな感じは否めない。

 

その二週間後・・・・

atome.naver.jp

 

ギャー!!2件しか無いドヤがーー!!!!

 

一夜明けて・・・・

避難した住民の話によると

入り口でガソリンの匂いがしたという証言。

 

基本的に日雇い労働者さんたちは温厚だと思います。

ですが、お金と気持ちに余裕がないのでトラブルが絶えないと聞きます。

 

また、ニュースによるとこのドヤは耐火建築されていない

違法物件だったようで、これは宿泊施設の規制強化に繋がりかねません。

 

こういう事件が起こると、国は規制強化に走り低賃金労働者のドヤや、シェアハウスの存続が危うくなります。

これらはホームレスにならないための重要なセーフティーネットの役割をしているのに残念です。

 

国には寛大な選択をしてもらいたいものです。 

 

 ☆☆☆ドヤ街関連☆☆☆

djzakiyamasan.hatenablog.com

  

  

生活保護で生きちゃおう!  ―崖っぷちのあなた!  死んだらダメです

生活保護で生きちゃおう! ―崖っぷちのあなた! 死んだらダメです

 

スポンサーリンク