読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【あきらめないで!】人生に失敗した時、ホームレスになる前に憶えておいて欲しいたった一つのセーフティネット。

私の元友人がホームレスになりました。

8年前のことですが、私と彼が大学生だった時のこと。

 

何年かぶりに電話がかかってきて

彼:「おおザキヤマ元気?」から始まり、

他愛もない話をしていたらいきなり

彼:「住むとこなくて公園で生活してるんだ」

俺「えっ!?」

 

意味がわからなかった。

どうやら両親が亡くなり実家暮らしだった家も亡くなり

必然的にホームレスになったとのこと。

 

その後ウチの実家に2週間泊めて、気持ちを落ち着かせた。

そして区の更生施設に引き取ってもらった。

(その後もいろいろあって友人が元友人になったことはココでは言うまい)

 

人生何が起こるかわかりません。

職を失って気づいたら家賃が払えなくなって、

ホームレスに転落とかもあります。

 

だから普段やって欲しいたった一つのことは

10万円を絶対使わず貯金しておくこと

☆10万円の使い方とは

まず、普通に家賃を払ってたら生活が1ヶ月も持たなくなります。

なので関東に住んでる方は東京都南千住にある

旧山谷地区日本堤1丁目)に行きましょう。

 

こんな感じのビジネスホテルが軒を連ねてます。

f:id:djzakiyamasan:20150426110536j:plain

 

値段は個室タイプで一泊1500円~。

なんとWiFI完備だったりもするんです。

ちなみに6人部屋とか1000円~ありますが、

流石にコミュ障の私には無理ですね。。。

あと賃貸アパートは月36000円からありますよ。

 

仮に一泊2000円の宿で1ヶ月生活したとしても6万円です。

残りの4万円はは食費に当てて、バイトでも探せばいいんです。

 

実際この山谷地区は日雇い労働者の街として有名です。

なので日雇いの仕事も充実してます。

まかない付きも多いので食費も浮きます。

 

私はこの街を散策して衝撃を受けましたよ。

「どんなに人生転落しても、

 10万円さえ残しておけば人生やり直せるじゃん!」と。

 

私の元友人のようにどうしょうもなくなる前に、山谷に行って人生やり直せばいいんだと。

 

どんなに辛いことがあって収入が無くなっても、電車に飛び込む必要は無いんだと。

 私は常にこのことを意識して生きてます。

 

学校でも、
こういう実生活で役立つこと教えて欲しかったな。

 

まとめ

・絶対使わない10万円を貯金しておこう。

・山谷地区でローコストな生活を送って再起を狙おう。

 

 

ばいちゃ!